愛媛、時々フランス

愛媛の日常、フランス生活。 レスポワ店主のブログです。

まさか、まさかの・・・

Reims くもり

昨日は下地塗りまで進みました^^

シャッター屋さんも来て、シャッターの調整。
volee_20150714145753c2c.jpg


ふと、外を見ると村役場が開いている!
ちょっと覗きに行ってみようかな~♪
と、一人、作業を放ったらかしにしてお邪魔すると、
中から太ったおじ(ぃ)さんが、笑顔で

「待ってましたよ~」と

フランス式の冗談だと認識しつつも、
どうぞ、どうぞ、おかけください」と、言われるがまま腰をかけ、色々、ゴミの日やゴミ箱の入手先を教えてくれ、村のガイドブック?等々手渡されたり、水道・電気の説明を受けたりする。
あなたは、私の事を知らないかもしれませんが、私はあなたがここに引っ越してくること、知っているんですよ~。
と、なんだか気味の悪い発言もあったり。

す、すす、すみません。フランス語が得意じゃないので、彼と一緒に出直します
と、言うと
「いいの、いいの。それとも時間ないの?」と、
時間はあるので、このおもしろい人と、少し雑談。


いや、実はね県庁から~
と、話しを切り出され、この太ったおじいさんが村長なんだと認識。
私に届くと思っていた重要な書類は、この村長宛てに届いていて、村長が私に召喚状を送る予定になっていたもよう。
知らない間に、こんなカタチで村長と面接をしていたようです。
フランス語で会話ができるか、フランスという国を理解しているか、等々。
では、越して来たら、パスポートと家の書類を持って、パートナーの方同伴でもう一度来てくださいね」


そして、村長さん。
ここに、もう一人日本人の女性がいるんです発言。
どうせ、どこかのアジア系の人を日本人と勘違いしているんだろうな。
と、思っていると、連絡先を教えようか?
って、聞いてくる。
そんな、知らないアジア人と話しをして、実は〇〇人でした。
なんてオチは必要ないので、いえいえ、いいです遠慮しておきます。
と、言うとその人の家に電話をかけだす始末。
しかも。
「もしもし。〇〇さん?奥さんはいるかい?あ、いるの?ちょっとかわってくれる?」 
「あ、もしもし?この間、話ししていた日本人が役場にいるので、急いで来てくれないかな?彼女はとても急いでいるので早くね!本当に急いでよ!」
(あの・・・ そんなに急いでないし、さっき時間あるって言いましたけど・・・)
(どうしよう・・・ 実はラオス人でした。なんてオチ、私は嫌だよ。気まずいよ・・)
(しかも、彼女がラオス人なのに日本人と偽っていて、私と日本語で会話できなかったら、どうするんだい?)

この間から、作業を手伝ってくれている友人も、
「この村には日本人が一人いる。君はこの村で二番目の日本人だね!」
と、おもしろくもない冗談を言うので、うんざりしていた。
こんな、ど・田舎に、日本人がいるわけないでしょう?




そして、本当に数分で息をきらしながら、日本人と言われる女性がやってきた。
(あ、見たことある! 去年のブロカントでこの村の事を聞いた女性だ)
しかも、流暢なフランス語を話す人。
ほら、やっぱり! 日本人じゃない!!
日本人は(というか私か?)こんな流暢なフランス語は、話せないんだよっ!
ったく、村長! この状況、どうしてくれるんだい!?

でも、まぁいいよ。 日本人だと言い張るなら、日本語でしゃべってみるよ。




「あの、どうもはじめまして、こんにちは~^^」と、ご挨拶すると、日本語で返事が返ってきた!
しかも、出身地もどちらかといえば近い!
じゃけん、じゃけんが使えるんじゃけん!!
(ランスの日本人の方々はほとんど関東方面)
一気に私のテンションは上がります。


Mさん、ゴメンなさい。
人口500人にも満たない村に、日本人が住んでいるとは思ってもいませんでした。

ひゃ~^^ 心強い!
楽しい田舎生活になりそうです♪

昨日はそんなビックリドッキリの一日でした。


IMG_2610_redimensionner.jpg

さて、本日は下地塗りの続きとペンキ作業に入ります。



関連記事
  1. 2015/07/14(火) 08:10:03|
  2. 優々な日々(フランス編)

プロフィール

ゆうゆう

Author:ゆうゆう
新居浜市内のとある畑のすみっこにて…
プレハブ小屋を改装して、フランスのブロカントを再現した空間 mon grenier がオープンしました。


それに伴い、以前のHPを閉鎖した為、以下のメールアドレスが使えなくなっております。

使えない旧メールアドレス:yukiyoshida●lespoir-antique.ocnk.net

現在のメールアドレス:info●mongrenier4936.com

●を@に置きかえてください


RESERVA予約システムから予約する

経歴はこちらからどうぞ



Click for ランス, フランス Forecast

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

visiteur

order allow,deny allow from all deny from .fr