愛媛、時々フランス

愛媛の日常、フランス生活。 レスポワ店主のブログです。

なだれ込む現象

Reims 晴れ(あ・づ・い・・・ 非常に暑いです ><)

数年前に田舎に家を建てた知り合いがいて、その頃は、まさか自分たちが家を建てるとは思ってもいなかった。
いつか、古い家でも・・・ とは思っていたけど。


ま、その話しは置いといて。
その、数年前に家を建てた人から、色々な事を教えてもらったり、アドバイスをもらったりしていたんです。
そして、今回、大きな問題があってその事を伝えると、別に驚いた様子もなく「それ、普通でしょ」という返答でした。
彼自身も最低限の建築だけしてもらって、あとは自分たちでします。
と、私たちとほぼ同じ状況で家を建てたのです。




その問題がコチラ。

IMG_2509_redimensionner.jpg
なだれ1
ガレージのシャッターにまで土が流れていたので、自分たちで止めました。
頭のよろしくない人が、サラサラの土をすくってよけては、上からまたサラサラサラ~っと、倍になって土が流れてくる。
これを繰り返すので、(苦笑)水を持ってこさせて、とりあえず土を濡らし固める。
ようやく、流れてくる土の遮断成功。 木の板とブロックで仮止め。


IMG_2510_redimensionner.jpg
なだれ2
これも厄介で、玄関の出入り口が落とし穴のようになっています。

IMG_2511_redimensionner.jpg
当初、私が一番心配していた事。
何度も確認したけど、大丈夫ですよ。 強度があるので崩れてきたりしません。と言われていました。

その後、この状況で大丈夫なんですか?と何度聞いても、どうにかなりますから。
と、言われていたのですが、最近にやってこれ以上のことは私たちはできません。
とりあえず、窓から出入りしたらいいのでは? うはははは。
とふざけた事をぬかしやがり言います。

この事を知人に言うと、自分ちもそうだったよ。
普通に考えて、外構工事を頼んでないのに、それ以上のことはしてくれないでしょ?
と言うのが彼の意見。
それで、こうやって、あ~やってと解決策を色々説明してくれました。


恐るべし、ふらんすじん。


しかしねぇ、担当者はこのようになる状況を私たちに伝える義務があると思うんです。
だって、私は何度も聞いたんですから。
「大丈夫!問題ないよ!」が口癖の担当者。



一日のばしての施主検査、厄介な問題が起きませんように・・・



関連記事
  1. 2015/06/30(火) 11:38:24|
  2. 家づくり

プロフィール

ゆうゆう

Author:ゆうゆう
新居浜市内のとある畑のすみっこにて…
プレハブ小屋を改装して、フランスのブロカントを再現した空間 mon grenier がオープンしました。


それに伴い、以前のHPを閉鎖した為、以下のメールアドレスが使えなくなっております。

使えない旧メールアドレス:yukiyoshida●lespoir-antique.ocnk.net

現在のメールアドレス:info●mongrenier4936.com

●を@に置きかえてください


RESERVA予約システムから予約する

経歴はこちらからどうぞ



Click for ランス, フランス Forecast

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

visiteur

order allow,deny allow from all deny from .fr