愛媛、時々フランス

愛媛の日常、フランス生活。 レスポワ店主のブログです。

アレルギー科へ行ってきた

Reims 晴れ

数年前からフランスで花粉症を発症し(杉やヒノキは大丈夫)毎年5月以降、ひどいくしゃみや鼻水、耳の奥のかゆみに悩まされていた。
しかも、発症したのはフランス国内を旅行中、パリのホテルからベルサイユ宮殿に行く途中。

おそらく、Graminees(グラミネ)だろう。
と、診断を受けていたけどハウスダストの可能性もあるのでテストを受けるためにようやくアレルギー科へ。
このアレルギー科、3か月の予約待ち。
そして、花粉症の薬を服用している時期は検査ができない。
毎年、タイミングが合わずに、ようやく!と言ったところでしょうか。


アレルギーの検査方法。
腕に数種類のアレルゲンエキスを間隔をあけながらポタリとおとして、小さな針を刺す。
きちんと反応するか、ひとつだけ必ず反応するエキスが含まれている。





allergie.jpg
予想通り、グラミネに反応。かゆい。
小一時間経っても、おさまらない。

グラミネとはなんぞや?と今更調べてみると、イネ科らしい。
種類は多いが、大きく分けるとカモガヤやオヒシバ、ススキ等の雑草系か小麦やとうもろこし等の穀物系か。
と、いうことらしい。
カモガヤ・オヒシバなんていうと、うちに生えているアイツじゃあないですか?
これは、私が草むしりなどをしてはいけない。と、解釈してよいですな?(笑)



来年の冬から舌下免疫療法を試して、根本的な治療をすることになりました。
3年程続けて、治る確率は8割程度だったかしら。


関連記事
  1. 2014/03/28(金) 17:37:11|
  2. 優々な日々(フランス編)

プロフィール

ゆうゆう

Author:ゆうゆう
新居浜市内のとある畑のすみっこにて…
プレハブ小屋を改装して、フランスのブロカントを再現した空間 mon grenier がオープンしました。


それに伴い、以前のHPを閉鎖した為、以下のメールアドレスが使えなくなっております。

使えない旧メールアドレス:yukiyoshida●lespoir-antique.ocnk.net

現在のメールアドレス:info●mongrenier4936.com

●を@に置きかえてください


RESERVA予約システムから予約する

経歴はこちらからどうぞ



Click for ランス, フランス Forecast

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

visiteur

order allow,deny allow from all deny from .fr