愛媛、時々フランス

愛媛の日常、フランス生活。 レスポワ店主のブログです。

いろいろ

kimamaちゃんは至るところで若くみられるのですが、
この間のロートンヌ展では高校生に間違われ、お客さんM君(私と同じ歳)も。

ブランケットさんなんて、ひげをそったら中学生やで。
と言われていた(笑)

もちろん、クレパス画家の星川孝氏も例外ではなく・・・
お客さんに、年齢を聞かれて答えるとお客さんは悲鳴に近い声を出しながら驚いていた!

Kimamaちゃんから若く見られる秘訣を聞いたので、実践しようと張り切っていたのですが、
無理!無理!


*****************************************************************************************************


展示会の次の日、もう一度、ギャラリーイグレックのオーナーに会うため川之江へ寄って、三島川之江インターから明石海峡経由で神戸入りする予定だった。

オーナーとの話しを終え、車に乗り込むと、助手席のN美さんは「豊浜から乗ろう」と言い出し、私が三島川之江から乗ろうと思っていた事を伝えると、別にそっちでもいいよ。
と、不満そうに言うので(笑) 私はN美さんの意見を取り入れることにした。
N美さん情報では、豊浜インターは11号線をちょっと東に走ったところにあるらしい。

それに、何度も神戸⇔新居浜を往復した経験のあるN美さんの情報なら間違いない!
と、疑う余地も無く11号線沿いを東に走り続けた。
しかし、豊浜に入っても豊浜インターは無く、豊浜を通り越して結局大野原インターから高速道路へ。
私の不安をよそに、N美さんは「海、キレイ~♪キャピッ♪ 夕日がキレ~~イ」なんて言っている。

四国の高速道路を知っている方ならお気づきだと思いますが、私たちは結局大野原インターから三島川之江に一度戻る形となって、徳島方面へ進んだのです。

N美さんの話しは半分適当に聞き流せ!


無事に明石海峡を通り越して、少し走ると、左の方には垂水出口がある。
普段、絶対使わない所なのに、
ねぇねぇ~、垂水出口だって~。試しに降りてみない??
ん?フザケルナ。
適当にごまかして。というか、即却下していつもの道へ。
その後も、
N「ねぇねぇ~、○○で降りたことある?」
こんな会話が続き、無事に到着したのでした(笑)


関連記事
  1. 2011/10/07(金) 06:39:14|
  2. 優々な日々(私のひとりごと)

プロフィール

ゆうゆう

Author:ゆうゆう
新居浜市内のとある畑のすみっこにて…
プレハブ小屋を改装して、フランスのブロカントを再現した空間 mon grenier がオープンしました。


それに伴い、以前のHPを閉鎖した為、以下のメールアドレスが使えなくなっております。

使えない旧メールアドレス:yukiyoshida●lespoir-antique.ocnk.net

現在のメールアドレス:info●mongrenier4936.com

●を@に置きかえてください


RESERVA予約システムから予約する

経歴はこちらからどうぞ



Click for ランス, フランス Forecast

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

visiteur

order allow,deny allow from all deny from .fr