愛媛、時々フランス

愛媛の日常、フランス生活。 レスポワ店主のブログです。

イラクサ/ortieとグラミネ

marne 雨


イラクサの液肥づくり。
先週の事なんですが、ご近所Mさんに教えてもらって、ずっと作ろうと思っていたイラクサ液肥。

DSC01414_redimensionner.jpg
まさか、薬草瓶が本当にこんな風に使われる日がくるとは!
この間のパソワールから薬草瓶から、、、
私物化するんじゃないよ!! と、ご商売されている方からお叱りを受けそうですが・・・




フランス語でortie(オルチ?)と言います。 
とにかく植物に良い雑草らしいです。
棘もあって、触ると痛くてブツブツが出るので、手袋をしないといけないらしい。
それを聞いて、以前、酷い目にあった雑草はイラクサだったのね。
と、昔の記憶がよみがえり、使い捨てビニール手袋と作業用の軍手を重ね、はさみ・お箸を使って作業しました。

液肥は水やりの時に20倍に薄めて水やりをする。
スプレーボトルに10倍に薄めて、植物にかけると、アブラムシ対策に効果的。
乾燥イラクサは、植える時に一緒に。
生のイラクサも、植え付け時に一緒に埋めておくとよいらしい。
もちろん、埋めるのは根っこ以外。

雑草がこんな風に有効的・実用的に使えるなんて、素晴らしいですね!!

出来上がった液肥は、とても良いかほりとは言えないそうです。
あ、臭いらしいです。
恐る恐るにおいを嗅いだのですが、ジャスミンティーのような良いかおり。
この液でパン焼いたらおいしそうよ~!って、Mさんに伝えると、どうやって作ったの~??? それは特許ものだよ!!
と、すぐに来てくれた。


しかし、残念 ><
これ、イラクサじゃなかったもよう・・・


せっかくなので、家の裏(雑草だらけのところ)に回って本物のイラクサを教えてもらい、一つ見本として切ってもらった(彼女、村のボランティアで忙しいのに)
彼女と会って話しをしている間、私の鼻はグラミネに反応し、ずっと鼻水垂れ子さん。
点鼻薬をシュッシュとしたのですが、翌日にならないと効いてくれないんですよ。。。

数日、点鼻薬をサボってしまったのも原因ですが、鼻から飛び出ていた黒い物体(鼻毛とも言う)を切ったせいで、いつもより余計に反応してくれているらしい。
症状がおさまると、治ったと勘違いして、ついつい薬をやめてしまう・・・



関連記事
  1. 2016/05/30(月) 10:39:09|
  2. 庭づくり

プロフィール

ゆうゆう

Author:ゆうゆう
新居浜市内のとある畑のすみっこにて…
プレハブ小屋を改装して、フランスのブロカントを再現した空間 mon grenier がオープンしました。


それに伴い、以前のHPを閉鎖した為、以下のメールアドレスが使えなくなっております。

使えない旧メールアドレス:yukiyoshida●lespoir-antique.ocnk.net

現在のメールアドレス:info●mongrenier4936.com

●を@に置きかえてください


RESERVA予約システムから予約する

経歴はこちらからどうぞ



Click for ランス, フランス Forecast

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

visiteur

order allow,deny allow from all deny from .fr