愛媛、時々フランス

愛媛の日常、フランス生活。 レスポワ店主のブログです。

サラダ・ほうれん草・ハーブ

marne 晴れたり曇ったり

蚤の市で野菜の苗や花の苗を売っている人がいたので、試しに買って植えてみました。
なんちゃら(名前が覚えられない)というレタスみたいなもの3種類とほうれん草。
12株で2ユーロ+2株おまけ^^

フランスでは3 St.Glace ?(5月の中旬ぐらい?)が過ぎるまで、植物の植え付けをしない?
とかなんとか言われているらしいです。
ご近所のMさんに言わせると、ガーデナーの常識らしい。
どうやら、気温が氷点下に下がることもありえるので、植物が育たないとかなんとか?

やったらいけない。 できないでしょ。 だめでしょ。
と言われたこと、やりたがる性分。 (いわゆるへそ曲がりの万年反抗期)
かつ、そんなことも知らず、数週間前にじゃがいも植えてしまっているので、気にせずエンドウの種を蒔いたり、暖かくなるのを待てばよいのにこうやって苗を植えています(笑)

DSC01076_redimensionner.jpg


暗くて見えにくいけど、奥のハーブはスーパーのBioコーナーで。
シブレット(ネギみたいなやつ)
イタリアンパセリ(三つ葉みたいなやつ)
ミントは夏のモヒート用
スッキリレモンの香りがするタイム以外は全部0.99ユーロ!
1ユーロ切ってます^^
このスペースは、元々ここの土だけで堆肥は一切無し。

こうやって、買ってきたレタス類、さっそく日曜日に植え付けをしていると、裏の家に住む男の子が、また邪魔しに(笑)やってきた。
今日も草引きを手伝ってもらおうかと思っていたら、突然、男の子は背中から地面に倒れた!
手をバタバタっとさせていたので、土と戯れているのかと思い放っておいたら、どうも様子がおかしい。
隣のご夫婦がいつもの「てんかん」だから。
と言いながら、彼の名前を呼ぶ。
反応がない。

急いで男の子のお母さんを呼びに行って説明したら、さほど心配した様子もなく、「Ah bon あら、そう!」という反応。
ちょっと来てもらえませんか?と告げて、また急いで庭に戻った。

男の子は私たちの問いかけにまだ反応はなく、時々両腕をパタパタさせている。
私は生まれてはじめて目の前でてんかんの発作を見たので、びっくりした。
隣のご夫婦はいつものこと。と言う。
男の子の母親も、のんびりとやってきて、たいして驚いたり心配している様子はない。
そうこうしているうちに、ようやく自分で起き上がることができた男の子。
「帰るわよ」と母親に言われて、よたよたしながら帰って行った。
もう少し休憩していったら?
と、言ってもそのまま去っていく親子。



びっくりだった日曜日の昼下がり。

DSC01073_redimensionner.jpg

やっぱり歪んでまっすぐにならないけど、レンガで作った野菜畑2個め。

DSC01074_redimensionner.jpg

こちらは、元々の土に堆肥を混ぜたもの。

すくすく元気に育ちますように!




関連記事
  1. 2016/04/06(水) 16:21:05|
  2. 庭づくり

プロフィール

ゆうゆう

Author:ゆうゆう
新居浜市内のとある畑のすみっこにて…
プレハブ小屋を改装して、フランスのブロカントを再現した空間 mon grenier がオープンしました。


それに伴い、以前のHPを閉鎖した為、以下のメールアドレスが使えなくなっております。

使えない旧メールアドレス:yukiyoshida●lespoir-antique.ocnk.net

現在のメールアドレス:info●mongrenier4936.com

●を@に置きかえてください


RESERVA予約システムから予約する

経歴はこちらからどうぞ



Click for ランス, フランス Forecast

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

visiteur

order allow,deny allow from all deny from .fr