愛媛、時々フランス

愛媛の日常、フランス生活。 レスポワ店主のブログです。

ヘルシンキ2⇔タンペレ(11/23) 

ヘルシンキ 雪

この日は大雪 いえ最終的には吹雪でしたが、
極寒の中、ムーミン博物館のある、タンペレという街まで行くことにしました。


以下、下書きをそのままコピペしたもの。

11月23日
【ホテルでの朝食】
フィンランドの人たち、朝からかなりの量を食べます。
ハム、チーズ、グラタンのようなもの等等。
写真が無くて残念です。

【ヘルシンキ駅】
電車に乗ってタンペレという所へ行ってきました。
一番の目的はムーミン博物館です。
vr.jpg
ヘルシンキ駅の前です

dansletrain.jpg
電車に乗って、タンペレに近づくにつれて、吹雪が激しくなってきました。


【タンペレ市】
着いて早々、宗教の勧誘に… なぜここまできて!

tanpere.jpg
似たり寄ったりな街の風景ですが。
駅を出て、まーーーーっすぐの通りです。

ここを、ずーーーっと真っ直ぐ行き、橋を渡り、まだまだ先を行くと、ムーミン博物館。
moomin.jpg
受付で料金を払うと、1冊のしょぼ~~い冊子が手渡されますが、
「あとで返してね」とニッコリ言われました。

このムーミン博物館、薄暗いところでした。
目が悪くなりそうです。 そして、館内は写真撮影も禁止です。
フランスでなら、コソッと撮るところですが、今回は撮影をあきらめました。


他にも、タンペレでは、行こうと思った場所があり、いくつかピックアップしていたのですが、
吹雪に耐えられず…
片道2時間もかかったのに。
あ~、もったいない。 すぐにヘルシンキまで舞い戻ってきました。
屋根とか地面に積もった雪が、風に舞い上がって、私の顔面を直撃するんです。
すごく痛いんです >_<
まわりの人たちは、帽子も手袋もしているのに、私はロングコートとブーツのみです。
強い風が吹くと、私の髪の毛は、やまんばのように舞い上がっています。
こんな日に、よく、みんな外へ出かけるなぁ。と思うのですが、私もそのうちの一人ですね。
手袋をしていないのが、とてもひもじかったです(涙)

ヘルシンキに着くと、もう真っ暗でした。
駅のイルミネーションがシンプルで素敵。 
赤とか青とか緑とか、ごちゃごちゃした悪趣味な色使いをしていないところが好きです。
lagarehelsinki.jpg


ヘルシンキもタンペレも、いいところです。 
清潔感があって、親切なイメージが初日からありました。
ランスと違って、お店は遅くまで営業しているし、犬のおとしものもありませんし。
もちろん、日曜日もお店は開いていました。


そうそう、タンペレまで行ったのに、イッタラには寄りませんでした。
近くだったのに…
あ~、イッタラに行ったらよかった(プッw)  
暖かいホテルの部屋に帰ってきたら、ちょっと後悔した気分になるのはなぜかしら。
しかし、吹雪とは、、、予想外の出来事になぜか、テンション上がりました。

  1. 2009/02/08(日) 16:59:07|
  2. レスポワール

ヘルシンキ3 (11/24)

ヘルシンキ 雪

この日は、ヘルシンキ市内を堪能しようと思い、張り切っていたのですが、
やはり、、、



helgare.jpg
昨晩から大雪でした。 雪が膝下ぐらいまで積もっているようで、、、
街中の道路は除雪車のおかげで、車は通れるようです。

ブーツを2足持ってきてよかった。と心から思いました。

lesenfs.jpg
どこでも、雪合戦をする子供たち。
ホテルの隣が学校だったので、子供たちがたくさんいました。



一日中自由に使えるのはこの日しかありません。
次の日の夜は飛行機に乗らないといけませんから。。。
何か、商品になるようなものはないかな~。と
marimekko.jpg

maritala.jpg


街中やスーパーマーケットを転々と歩いて過ごしたのですが、
持って帰るのが難しいものばかり…
また、来なければ!! と強く感じました。
次は雪の降っていない時期を選んで来たいと思います。
(レスポワールの商材探しは、まだまだ続きます…)

街中を歩いていて、見渡せば、スキーを履いた人がいること!
確かに、この雪上、スキーで滑りながら移動するのって、歩くよりラクかもしれません。
ふと、お店の入り口に近づくと、禁煙マーク、あと飲食禁止のマーク、
さらに、さらに!




スキー・スケート禁止のマーク
がドアに貼っているではありませんかっ!

街中スキーをしている人も転んでいました。



フィンランドに来たら、必ず見たいものがあったので、探していたのですが、
街中では、なかなか見当たりませんでした。 
そして、ざっくざっく(←雪の中を歩く効果音)と
neigeroute.jpg


港のほうまで歩いていくと、やっと見つけました!!
これは、ガイドブックに載っていないと思います!
ガイドブックは持っていないので、真相はわかりませんが(笑)
観光案内所で聞くのも恥ずかしいので、一人もくもくと探して見つけたもの。










それは、、、、


ペットボトルや空き缶のリサイクルマシーン





こんなところにあったのね~~。 探したわよ。 と一人ブツブツ。
意外にも小さなスーパーマーケットにあったのです。
次の日、ブツを持って、もう一度来ようと、そのままビールを買って立ち去りました。
見つけたことで大満足です。ホテルで一人、乾杯です。

※ここまで延ばしておいて、ショボいネタ。 
と言われると辛いので、答えは書いています。 ある方法で文字が見えるのでトライしてください。

  1. 2009/02/09(月) 16:59:45|
  2. レスポワール

ヘルシンキ4 最終日(11/25)

ヘルシンキ 雪

ヘルシンキ3の画像、アップしました。

午前中、街をてくてく。

eglise.jpg
ここをとおって、

sapinplace.jpg
ここも通って、



そして、海のほうまでてくてくてく。

egliseplage.jpg
ここは、海に面した教会




それには理由があった。

ずっと探していたものを見つけたから、、、

bateau.jpg
↑これ↑ではありませぬ。























recycle.jpg

リサイクルマシーン。
あなたに、ずっと、会いたかったわ~。

この4日間飲んだお水のペットボトルとビールの空き缶。
これを換金するために。


ぜひね、フィンランドへ行く機会があれば、体験してみてください。

このマシーンの中にきれいに洗ったペットボトルや空き缶を入れると、
中でくるくる回って、センサーがペットボトルか空き缶なのか、サイズはどれか等等、、、感知します。
その後、このマシーンに付いているボタンを押すと、レシートのような紙切れが出てくるので、レジへ持って行くと換金してくれます。



  1. 2009/02/10(火) 17:07:51|
  2. レスポワール

プロフィール

ゆうゆう

Author:ゆうゆう
新居浜市内のとある畑のすみっこにて…
プレハブ小屋を改装して、フランスのブロカントを再現した空間 mon grenier がオープンしました。


それに伴い、以前のHPを閉鎖した為、以下のメールアドレスが使えなくなっております。

使えない旧メールアドレス:yukiyoshida●lespoir-antique.ocnk.net

現在のメールアドレス:info●mongrenier4936.com

●を@に置きかえてください


RESERVA予約システムから予約する

経歴はこちらからどうぞ



Click for ランス, フランス Forecast

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

visiteur

order allow,deny allow from all deny from .fr