愛媛、時々フランス

愛媛の日常、フランス生活。 レスポワ店主のブログです。

フランスでは路上駐車

ランス 快晴

用事がありました。
そして。

路駐。
車を傷つけられたくない人は地下駐車場を使います。

路駐の場合、この機械にお金を払います。
reims2.jpg

チケットが出てくるので、外から見えるように、チケットを車の中に置きます。
ランスは1時間0.70ユーロ(約120円程)
お昼の12時から2時までは無料です。
街中に近いほど高いです。ここは、一番安いグリーンのエリア。

私は一度、コントラバンシオン(キップ)をきられたことがあるので、それ以来、きちんとお金を払います。


ランスのカテドラル(大聖堂)
reims4.jpg

冬季以外はこの上に登ることができます(有料です)

フランスに来た際は、ぜひ、ランスまでお立ち寄りください。
1日あれば、観光名所を巡ることができますし、田舎のシャンパン街道などでシャンパンメゾン巡りをするのであれば、1日では足りませんけどね。


明日は、蚤の市のレポートです。
  1. 2008/03/29(土) 20:55:12|
  2. フランス/Reims近郊

写真だけ

レスポワール、ネタ切れの為、写真をお楽しみください


bonbons2.jpg

カラフルで体に悪そうなあめちゃん売り場
bonbons.jpg
ローランあめちゃん選ぶ。100g158円程

chino.jpg
中華レストランだけど、生春巻きも食べられる

chin.jpg
お昼は1人約1600円


  1. 2008/04/01(火) 06:02:33|
  2. フランス/Reims近郊

ブロカントⅢとお食事会

ランス 曇りのち少し雨が降り、その後晴れてまた雨と雹が降る

予定より15分程遅く家を出て、まずは近場のブロカントへ潜入。
朝早く、真っ暗で何も見えませんでした(涙)
いつもの3人で出かけるのですが、私以外の2人はフランスのオークションに出すものを、、、


取り合い(プッ…
最後には、売主とも言い合いをしたらしい…
恐るべし…

いつも思うことは、あまり早く行くと、値切ることができないし、値切れてもそんなに安くならない。
それでも、早起きして行くと、何かお宝があるのではないか!?と思ってしまって…
実際、早く行ってもいいことはほとんどない。
寒いし、高いし、暗いから良く商品が見えないし…

見逃したものはたくさんあるだろうなぁ~

田舎のブロカントは古い石造りの家とか集まっていて商品より家のほうが気になる。
古い家って見ているだけで楽しい。


そして、お昼はジャクリンの家でお食事会。
シャンパーニュ地方だからなのか、他のフランス人もそうなのか!?
アペリティフは必ずシャンパンで乾杯。
ヴァンムス(スパークリングワイン)ではないところが、粋なシャンプノワーズ(シャンパーニュ地方の女性を称してそう呼ぶ)
そして、前菜は新鮮なホタテの貝柱をバターで少し熱してバルサミコソースで。 
CIMG9979.jpg


メインは羊のお肉のロースト、ポテトのピュレ添え。ここで、赤ワイン(コート・デュ・ローヌ地方)登場。
お肉を電動ナイフで切るジャクリンの姿はたくましかったです。

mouton.jpg
素敵なサルグミンヌの大皿へドカン

ソースはどう作るのか聞き忘れたけど、玉ねぎとマッシュルームが入っていました。
そして、食後のサラダ、チーズ数種類が食べ終わったら、やっとデザート。
デザートはりんごパイ。
あっ、写真撮り忘れました。 
大きい円形のパイ生地にりんごを並べて焼いただけのシンプルなケーキでした。

すでに、朝早くから起きて、かなり歩いた(6時間程)せいで疲れていたので、
酔いがまわり、食事中に何度も眠りそうになって…

午後にもランスの近くのブロカントへ行きたかったんだけどパスして、、、
買ったものを洗ったり、写真を撮ったりしました。

夕方は、大きな雹が降ってびっくり。
そして、久しぶりの偏頭痛。

【今日行った場所】
Tinquex,Tourne sur Marne, Rily la montagneの3ヵ所です。
Rily la montganeは素敵な村でした。

  1. 2008/04/06(日) 20:49:12|
  2. フランス/Reims近郊

さくらんぼ狩りもOK、18世紀の家に住む

ランス 晴れ&雨

ブロカントは2軒ハシゴしたのにもかかわらず、フォンデュセット1個しか見つけれず、、、
リクエスト品のリストをリュックサックにしまって、トボトボと家に帰りました。
毎回、お宝にあえるわけではないようですね。 また、次回持ち越し…


そして、昼食はジャクリンの所で。
おいしいロゼを飲むと、眠気がおそってきたのですが、
今日はジャクリンとさくらんぼ狩に行く予定なので、お昼寝はあきらめます。

目指したのはランスから40km程離れた村でした。
CIMG1030.jpg


CIMG1032.jpg
黄金色の麦畑が美しい


着いたところは、草がボーボーと茂る小道で、車が通ったタイヤの跡が残っていました。
車を降りて、その小道を歩いて奥まで進むと




CIMG1058.jpg

石造りの家(工事中)



小道だと思っていたら、どうやら庭だったようです。
CIMG1079.jpg
庭は左右に広がっています。


さくらんぼ狩りの場所は、ジャクリン友人宅の庭でした(広すぎっ!)
CIMG1065.jpg
ジャクリン、木に登る

今年、家のさくらんぼが実る前に、フランスへ来たのが非常に心残りだったので、
うれしさ増です。





なんと、この家、1700年代半ばに建てられたそうです(古すぎっ!)
CIMG1066.jpg

一度、こんな所に、住んでみたい。

40年間、人が住んでいない状態で、ほったらかし。
2階建て+屋根裏部屋と地下室。
敷地内には、馬小屋もあったり。
今は住める状態ではないそうですが、少しづつ改装していくようです。
(住もうと思えば住めるけど)
CIMG1054.jpg
屋根裏、骨組みがなんとも弱々しく…
地震のない国だから許される?



そして、なぜこの場所に連れて来てくれたかというと、
前々から、古い家を持っている友人がいて、その人が不要な古いものを私に譲ってくれる。
という話しがありました。
既に捨てたものも多くあるそうです(涙)
もったいな~~~~~いっ!
気泡の入った窓ガラスは、白いペイントが剥げかかった木枠との相性が良く、
とても素敵な雰囲気。
CIMG1078.jpg

でも、このままでは冬になると寒くて暖房も効き辛いから、全て取り替えるそう。

CIMG1083.jpg
窓のノブがかわいい!




今回はさくらんぼを大量に持ち帰っただけ。

次回は、不用品を回収しに行きます。

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

  1. 2008/06/22(日) 09:23:26|
  2. フランス/Reims近郊

自転車公開です

ランス 晴れ

今日は暑かったです!
太陽がジリジリと石畳を照りつけて。

自慢しいな私は、自転車をランス住民にみせびらかしたくて、
早速、街中の郵便局まで乗って行き、大聖堂へ寄って帰ってきました。
もちろん、大聖堂へ寄ったのは観光客にまで自慢するため。
(だ~~~~れも、気にしていないと思いますが)


私の場合、と~~っても脚が長いので 地面にはつまさきしかつかず… 
ヨロヨロ…

正直、怖かったです。
サドルは一番下のはずなんだけど…


そして、自慢の自転車はこちらです。
velo.jpg


velo2.jpg

これだけ自慢しておきながら、ごく普通の自転車の写真をアップするのも気が引けたのですが、
写真ではわからない、サドルのネームタグやプジョーのロゴ、防犯用の刻印など、
細部がかなり凝っているんです。


これから、後ろの荷台にワインの木箱を取り付ける予定。
これで、お買い物も郵便局もラクラク、エコノミーに行けそうです。



cath.jpg
7月の大聖堂は青空の下で白く浮き上がっていました



  1. 2008/07/15(火) 15:59:36|
  2. フランス/Reims近郊
次のページ

プロフィール

ゆうゆう

Author:ゆうゆう
新居浜市内のとある畑のすみっこにて…
プレハブ小屋を改装して、フランスのブロカントを再現した空間 mon grenier がオープンしました。


それに伴い、以前のHPを閉鎖した為、以下のメールアドレスが使えなくなっております。

使えない旧メールアドレス:yukiyoshida●lespoir-antique.ocnk.net

現在のメールアドレス:info●mongrenier4936.com

●を@に置きかえてください


RESERVA予約システムから予約する

経歴はこちらからどうぞ



Click for ランス, フランス Forecast

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

visiteur

order allow,deny allow from all deny from .fr